昨春連続ドラマとして放送された「宮本から君へ」が映画になった。主人公の宮本浩は、ドラマに続いて池松壮亮が演じる。ドラマは宮本の仕事が物語の核だったが、映画は、蒼井優演じる靖子と宮本との、きれいごとではないラブストーリー。メガホンを取るのはドラマと同じく真利子哲也監督だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます