ビール大手各社が、20日開幕したラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を商機と捉えて販売を強めている。ラグビーファンのビール消費量は多いといい、製造量を3倍に増やすメーカーも。縮小が続くビール市場にとって千載一遇のチャンスになりそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます