携帯電話会社が端末を売る際、一定期間は他の多くの会社で使えなくする「SIM(シム)ロック」について、総務省は販売後すぐ解除することを義務付ける方針を示した。端末販売と同時に通信契約を強いるような手法につながり、10月からの携帯販売の新ルールの「抜け穴」だと批判されていた。消費者は端末の購入先と通信契約をそれぞれ自由に選びやすくなる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます