サウジアラビアで起きた石油施設への攻撃をめぐり、同国政府は20日、東部フライスとアブカイクにある施設を朝日新聞を含む一部メディアに攻撃後初めて公開した。サウジが無人機(ドローン)や巡航ミサイルで攻撃を受けたとする現場では、復旧に向けた作業が進められていたが、黒く焼け焦げた生々しい痕跡が残っていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます