胃がんから復帰したプロ野球広島の赤松真人外野手(37)が22日、マツダスタジアムで引退会見を行った。「病気後は、生きているだけでいいんだと気づいた。病気をしてからもプロの世界でやらせてもらって、ぜいたくで楽しい時間でした」とすがすがしい表情で語った。今後については未定。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます