台風15号による住宅被害が22日時点で、1都7県で1万3655棟に上ることが、総務省消防庁と千葉県のまとめでわかった。国の支援制度の対象とならない一部損壊が9割を占める。千葉県では、1万1773棟の住宅被害が確認された。県内には実態把握が進んでいない自治体もあり、さらに拡大するとみられる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます