東日本大震災の被災地として唯一、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の会場となった岩手県釜石市。同市での初戦となるフィジーとウルグアイの対戦を翌日に控えた24日夜には、市内で民泊する海外のファンらが家庭料理を食べて英気を養った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます