愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、愛知県春日井市出身のAV監督カンパニー松尾さん(54)が新作「A Day in the Aichi」を映像プログラムに出品します。今回は「アダルト」な要素は一切なし。一方で、地元の愛知を「検証」するため、自らが「禁じ手」としてきた手法を使ったのだそうです。いったいなぜ?じっくり聞いてみました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます