今月、ソロデビュー15周年を迎えたラッパーのKREVAは、日本のヒップホップを牽引(けんいん)してきた第一人者だ。精力的に活動する一方で、生みの苦しみも味わった。「自分の歌詞に、必要以上の責任を感じているかも」と語る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます