アフリカ中部ルワンダで義肢(義足や義手)を作り、障害者に配布する活動を続けている神奈川県茅ケ崎市出身のルダシングワ真美さん(56、旧姓吉田)の取り組みを紹介する本が出版された。著者は同市在住でライター・脚本家の松島恵利子さん(55)。苦労を重ねながら義肢作りを続ける姿を通じて、あきらめずに挑戦することの大事さを感じてほしいという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます