松江市西忌部町の田んぼで、ラグビーをするアイルランドの妖精「レプラコーン」を描いた稲穂が実りの時期を迎えている。小泉八雲がアイルランドで幼少期を過ごした縁で、松江市とアイルランドが長年交流を続けていることから、田んぼアートを主催する忌部地区流出水対策協議会が図柄に採用した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます