飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ(Uber Eats)」を運営するウーバージャパンは、配達員が配達中の事故で負傷した際に「見舞金」を支払う制度を10月1日から始める。配達員はウーバーと雇用契約を結ばない「個人事業主」で、労災保険が適用されないことが問題視されていた。不十分だった配達員への補償が一歩前進する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます