東京電力福島第一原発にたまった処理済みの汚染水について、対策を担う資源エネルギー庁の幹部職員が自身のフェイスブック(FB)に、海洋放出の可能性などを検討する同庁の有識者会議の議論に触れた上で「廃炉に責任を負ってない人はピーチクパーチク言えるけどねえ。笑。」と投稿していたことがわかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます