世界最大級のトカゲ、コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)が生息するインドネシアのコモド国立公園をめぐり、生態系保護を理由に公園を1年間閉鎖するとしていた地元知事の提案について、政府は採用しない方針を固めた。ただ、入園料の一部を値上げし、観光客数を制限するとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます