東京から北海道ニセコ町に移り住んだ帽子職人の沼尻賢治さん(57)が「ニセコの12か月」を出版した。夫婦で移住して7年。羊蹄山やニセコ連山を望む家に住みながら、多士済々なニセコの人たちとの交際を通して暮らす日々をつづった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます