山形県川西町のJR米坂線・羽前小松駅で保護されていた迷い猫「しょこら」が、近く「駅長」に就任する。野良猫として悲しい運命をたどる可能性もあったが、駅を管理するNPO法人の猫好きスタッフが保護。駅舎で面倒を見ているうちに、駅を利用する町の人にも愛され、晴れて「大出世」することになった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます