鳥取県ハイヤータクシー協会(船越克之会長)は、タクシー車内での運転手と外国人観光客らの会話をスムーズにする「多言語音声翻訳システム」の実証実験を米子市など県西部で始めた。鳥取市など県東部では3カ国語で実用化されているが、県西部の実証実験では10カ国語に拡大する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます