神戸市教育委員会は4日、市立東須磨小学校(須磨区)の教員間で、暴言・暴力などのいじめ行為や、性的な嫌がらせなどのハラスメント行為が相次いでいたと発表した。20代の男性教員が体調を崩して学校を休んでいるほか、別の20代の教員3人も被害を受けたという。市教委は加害行為をしたとされる30~40代の教諭4人を業務から外し、処分を検討している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます