「DV等支援措置」が認められたのに住所が漏洩(ろうえい)した事案が、この10年、少なくとも41自治体で計46件起きていたことがわかった。DV被害者を支援する一般社団法人「エープラス」(東京都)には、毎年500件ほど、不安や悩みが寄せられる。中には、漏洩した住所に加害者が現れたケースもあるという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます