本格的な紅葉シーズンの到来を前に、気象庁が7日、箱根山(神奈川県箱根町)の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から最も低い1(活火山であることに留意)に引き下げた。箱根の代表的な観光スポットである大涌谷への立ち入り規制が解除されるには、専門家の判断を聴く必要もある。だが、レベル引き下げの吉報で見通しが明るくなり、箱根町は安全な誘客に向けて動き出した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます