京都府宇治市の府立山城総合運動公園に12月15日、アイススケート場がオープンする。府内で唯一の通年営業となる。スケートファンを増やし、トップクラスの選手の育成にもつなげたいという。府が土地を造成し、民間が建設と運営を担うPFI方式で、総工費は18億5千万円。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます