病気や手術がきっかけで、うまく排尿できなくなることがある。尿道に入れておくカテーテルは感染の原因やリハビリの妨げにもなるため、早く自力で排尿ができるよう、病院内の様々なスタッフが支援する取り組みが広がりつつある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます