日産自動車は8日に取締役会を開き、内田誠専務執行役員(53)が社長兼CEO(最高経営責任者)に昇格する首脳人事を決めた。COO(最高執行責任者)には日産傘下の三菱自動車のアシュワニ・グプタCOO(49)を充てる。また、関潤専務執行役員(58)が副COOとしてグプタ氏を補佐する。日産は一連の人事について、来年1月1日付の発令を目指すとしている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます