日本航空のウェブサイトで、小さい子ども連れの乗客が予約した座席をほかの利用者が確認できる「赤ちゃんマーク」が、海外で議論の的になっている。この仕組みを知った利用者の驚きを海外メディアが取りあげたためだ。日系航空会社では10年以上前から続くこのサービス。意外な理由がきっかけだった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます