長野工業高校(長野市)の生徒たちが開発した燻製(くんせい)機が今秋、二段重ねという新たな進化を遂げた。スモークする内部のスペースが広がり、食材だけを簡単に取り出すことができるようになった。出せば売り切れる人気商品は、12日から予定されている同校文化祭で販売される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます