トランプ米大統領がウクライナ大統領に対し、バイデン前米副大統領を調べるよう圧力をかけたとされる「ウクライナ疑惑」をめぐり、トランプ政権は8日、米下院が進める弾劾(だんがい)調査に一切協力しない方針を打ち出した。調査を通じて、政権に不利な情報が出つつあるなか、下院で過半数を占める民主党は「民主主義への裏切り」と猛反発。トランプ氏と議会の攻防は、全面対決へと突入した。ワシントン=土佐茂生…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます