神戸市須磨区の市立東須磨小学校の教員間で暴力や嫌がらせが繰り返されていた問題で、同校の仁王(におう)美貴校長(55)が9日、神戸市役所で会見した。学校側の対応の遅れについて反省の言葉を繰り返したが、「隠蔽(いんぺい)の意図はなかった」と強調した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます