青森県野辺地町の八戸学院野辺地西高校に通う2年の男子生徒(当時17)が1月に自殺し、遺族が「いじめの可能性がある」と訴えている問題で、男子生徒の父親(57)が取材に応じ、真相の解明を願う心情を語った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます