古楽が盛んなオランダでも有数の歴史を誇るオランダ・バッハ協会管弦楽団。昨年、第6代音楽監督に就いたのが佐藤俊介だ。10歳でのデビューはモダンバイオリン。国際的な名声をほしいままにしながら、20代半ばでバロックバイオリンとのシームレスな演奏活動へ。常に深化を続ける逸材である(9月30日、東京・築地の…

無断転載・複製を禁じます