セブン&アイ・ホールディングス(HD)は10日、コンビニのセブン―イレブンを約1千店閉鎖・移転し、総合スーパーのイトーヨーカ堂や百貨店のそごう・西武で約3千人を削減するなど、グループ企業の構造改革を発表した。会見での井阪隆一・セブンHD社長やセブン―イレブン・ジャパンの永松文彦社長らとの主なやりとりは次の通り。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます