労働組合の中央組織・連合が結成30周年を迎えた。10日に東京都内で始まった定期大会には立憲民主、国民民主の両党代表も出席したが、「民主党政権」誕生に沸いた10年前の高揚感はない。非正規雇用や外国人労働者など立場が弱い働き手が増え続ける中、3期目を迎える神津里季生(りきお)会長らの求心力が問われる…

無断転載・複製を禁じます