性犯罪の公訴時効の撤廃を求める声が被害者たちから上がっている。精神的苦痛などから警察に届け出るまでに長い時間を要し、その間に時効が成立することがあるからだ。大阪地裁では15日、時効の成否が争われている児童福祉法違反事件の判決が言い渡される。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます