性の多様性を祝う「関西レインボーパレード」が13日、大阪市北区であった。14回目の今年、約1300人(実行委発表)が参加。様々な性を象徴する虹色の旗や、「ちがったままで」「いっしょに生きよう」などと書かれたサインを手に歩き、同性愛や両性愛の人たち、生まれたときの性別とは違う性別で生きる人たちの権利を訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます