沖縄県北谷町桑江のアパートで今年4月、米海軍兵が住人の日本人女性を殺害して自分も自殺した事件から13日で半年。海兵は、女性にドメスティックバイオレンス(DV)やストーカー行為を繰り返していたとされる。悲劇を繰り返すまいと、日米捜査当局は実際に被害が生じる前の相談段階から情報を共有するなど態勢を強化している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます