中東・紅海を航行中のイランの石油タンカーで起きた爆発をめぐり、イランのロハニ大統領は14日の会見で「テロ組織などの仕業でなく、他の国々の助けを得た国家による攻撃だった」と強調した。ロハニ師は国名には言及しなかったが、イランは中東で激しく対立するサウジアラビアやイスラエルの関与を疑って調査している可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます