安倍晋三首相は15日午前、首相官邸で開いた台風19号の非常災害対策本部会議で「被災自治体が財政上安心して全力で応急対応、復旧にあたれるよう、必要があれば補正予算も含めて、しっかりと財政措置を講じる」と述べた。2019年度予算で用意している5千億円の予備費を使うが、不足する場合に補正予算の編成を検討する考えを示した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます