家畜伝染病「豚(とん)コレラ」の感染拡大を防ぐため、愛知県の大村秀章知事は15日、県内の豚にワクチンを接種する意向を示した。この日、県内の養豚関係団体などから接種の要望を受け、「覚悟の選択だと受け止める。愛知県内全域で接種することを決断し、速やかに実行していきたい」と述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます