第141回北信越地区高校野球大会は14、15日、石川県内2球場で準々決勝4試合があった。星稜と航空石川が準決勝へ進み、金沢商は敗退した。準決勝は19日で、星稜は佐久長聖(長野)と、航空石川は北越(新潟)と対戦する。準々決勝4試合は14日に予定されていたが、雨のため、2試合は15日に順延された。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます