香港の警察当局は14日、反政府デモが行われていた付近で、手製の爆弾が使用されたと発表した。負傷者はいなかったが、一連の抗議デモに関連して、爆弾が使用されたのは初めて。香港政府が「覆面禁止法」で締め付けを強めた後、対立が一部で先鋭化している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます