米フェイスブック(FB)が計画を主導する暗号資産(仮想通貨)の発行・管理団体「リブラ協会」が14日、本部を置くスイス・ジュネーブで初会合を開いた。クレジットカード大手のビザやマスターカードなど主要な7社が離脱し、21社・団体での船出になった。批判的な各国当局の理解が得られるかが、巻き返しの鍵を握ることになる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます