ブランドカキ「鳴瀬かき」を出荷する宮城県東松島市東名(とうな)地区では、台風による高波と暴風で海が荒れ、収穫間際のカキの2割ほどが海底に落ちてしまった。被害額は1千万円ほどに上るという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます