台風19号の影響が自動車生産に影を落とし始めた。スバルが16日、部品が調達できずに国内で唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市など)の操業を停止した。自動車各社の工場に大きな被害はなかったが、東日本の部品メーカーが被災し、サプライチェーン(部品供給網)への影響が出始めた。影響が長引けば、景気の下押し圧力にもなりかねない。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます