国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」を巡って、閉幕後も愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長の対立が激化している。展示内容や大村氏の手法を非難する河村氏の姿勢に、大村氏も厳しい批判を継続。かつての盟友ぶりは影を潜めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます