テレビ朝日は16日、夕方の報道・情報番組「スーパーJチャンネル」(月~金曜)が3月に放送した企画コーナーで取り上げたスーパーの買い物客として、男性ディレクター(49)の知人を仕込む不適切な演出があったと発表した。16日夜に会見を開き、篠塚浩常務が「今回の問題は、当社の番組に対する信用を著しく毀損(きそん)する重大な問題。誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「仕込み、やらせと言われても否定できない」とも述べた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます