トランプ米大統領は16日、トルコ軍がシリア北部で少数民族クルド人の武装組織「人民防衛隊」(YPG)に対して越境攻撃を強めていることについて、「我々の兵士は大部分が(シリア北部を)離れており、完全に安全だ」としたうえで、「トルコがシリアに越境すれば、トルコとシリアの問題だ。トルコと米国ではない」と述べ、シリア北部情勢に米軍は関与しない姿勢を明確にした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます