記録的な大雨をもたらした台風19号で、住宅への浸水被害が17都県で計4万棟近くにのぼることが17日、朝日新聞の集計でわかった。昨年の西日本豪雨を1万棟以上、上回っている。国土交通省のまとめでは河川の堤防決壊も100カ所を超え、深刻な被害が改めて浮き彫りとなった。17日午後以降は各地で降雨も予想され、再び災害が発生する恐れもある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます