国立がん研究センターと国立成育医療研究センターは18日付で、39歳以下のがんについて、初となる全国規模の調査結果を公表した。2016、17年の2年間に、がんと診断されたのは約6万2千人。15~39歳のAYA(Adolescent and Young Adult=思春期と若い成人)世代では、女性が約78%だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます