17日にあったプロ野球の新人選択(ドラフト)会議で、花咲徳栄の韮沢雄也内野手(18)が広島から4位で指名を受けた。同校選手の指名は5年連続。今年3月に桶川西高を卒業した独立リーグ・BCリーグ埼玉武蔵(熊谷市)の松岡洸希(こうき)投手(19)は埼玉西武が3位指名。毛呂山町出身で国士舘大の高部瑛斗外野手(21)も千葉ロッテから3位で指名を受けた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます