英国の欧州連合(EU)離脱の期限が10月末に迫るなか、英、EUは17日、離脱協定案で合意した。問題を長引かせたくないという両者の思惑が一致した。経済、社会に混乱をもたらす恐れがある「合意なき離脱」の回避に向けて前進した形だ。英議会の承認という最後のステップが19日に控えている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます