東日本の各地に大きな被害をもたらした台風19号。秋の冷え込みが深まる中、避難生活を強いられる人たちからは細かな支援を求める声が上がる。政府も「特定非常災害」に指定し、対応に力を入れる。被災者支援の専門家は、ニーズを見極めた支援のあり方が大切と指摘する。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます